※ XOOPSでコミュニティサイトを構築するには、当サイトで説明しているPHPとMySQLを導入していることが前提です

XOOPS用のデーターベースとユーザーを作製


# mysql -u root -pxxxxx(rootパスワード) ← rootでmysqlにログイン
Welcome to the MySQL monitor. Commands end with ; or \g.
Your MySQL connection id is 753 to server version: 4.0.25-Max

Type 'help;' or '\h' for help. Type '\c' to clear the buffer.

mysql> create database xoops; ← xoops用データベースxoopsを作成
Query OK, 1 row affected (0.01 sec)

xoopsデーターベースに接続できるxoopsユーザーとパスワードを設定
mysql> grant all privileges on xoops.* to xoops@localhost identified by 'ユーザーxoopsのパスワード';
Query OK, 0 rows affected (0.00 sec)

mysql> exit ← 終了
Bye

ユーザーxoopsで接続できるか確認します。

# mysql -u xoops -pxxxxx(ユーザーxoopsのパスワード)
Welcome to the MySQL monitor. Commands end with ; or \g.
Your MySQL connection id is 754 to server version: 4.0.25-Max

Type 'help;' or '\h' for help. Type '\c' to clear the buffer.

mysql> exit ← 終了
Bye

XOOPS のダウンロードと設定


XOOPS の最新版はこちらで確認

※ 注意
たまに、DLに失敗するので、一旦削除して再度DLしてください。

# wget http://prdownloads.sourceforge.jp/xoops/20474/xoops-2.0.15-JP.tar.gz ← ダウンロード

# tar zxvf xoops-2.0.15-JP.tar.gz ← 解凍

解凍したファイルの/html/の中身を/home/httpd/html/xoops/へ移動
(移動時にxoopsディレクトリは作製されます)

# mv xoops-2.0.15-JP/html/ /home/httpd/html/xoops/ ← 移動

# rm -rf xoops-2.0.15-JP ← 解凍したファイルの削除

# rm -f xoops-2.0.15-JP.tar.gz ← DLファイルの削除


実際にFTPで接続するユーザーに/home/httpd/html/xoops の所有権を変更する

# chown -R ユーザー名:グループ名 /home/httpd/html/xoops ← xoopsディレクトリのアクセス権を変更


下記ディレクトリのパーミッションを変更

# chmod 777 /home/httpd/html/xoops/uploads/

# chmod 777 /home/httpd/html/xoops/cache/

# chmod 777 /home/httpd/html/xoops/templates_c/

# chmod 666 /home/httpd/html/xoops/mainfile.php

XOOPSのインストール



まずは下記URLにアクセスしてインストール開始。

http://ドメイン名又はIP/xoops/

上記でいけると思いますが駄目な場合は下記URLでやってみてください。

http://ドメイン名又はIP/xoops/install/




次へ」をクリック



次へ」をクリック



次へ」をクリック



左記の赤枠の部分を、
「XOOPS用データーベースとテーブルを作製」で作製した

ユーザー名
パスワード
データーベース名

を入力



入力後「次へ」をクリック



次へ」をクリック



左記の赤枠の部分が先ほど
入力した、
ユーザー、
パスワード、
データーベース名、

になっているか確認。


確認ができたら
次へ」をクリック



次へ」をクリック



次へ」をクリック



次へ」をクリック



次へ」をクリック



サイト管理者用の
ユーザー名
メールアドレス
パスワード
を入力

入力後「次へ」をクリック



次へ」をクリック



この画面が出てきたら
インストールは完了です。

インストール後の設定


# rm -rf /home/httpd/html/xoops/install/ ← installディレクトリ削除

# chmod 644 /home/httpd/html/xoops/mainfile.php ← パーミッション変更

XOOPSに接続してみる



http://xxxxx.com/xoops
にアクセスして、下記の画面が出てくればOKです。

※注意
xxxxx.comの部分は各自の環境に合わせてください。

最後にログインできるか確認した後、各自の環境に設定してください。




Copyright c Vine Linuxで自宅サーバー. 2004 All Rights Reserved.