まずは vi エディタの説明

vi エディタとはLinuxにはほとんどインストールされているテキストエディタです。

起動するには?

# vi ファイル名

存在するファイル名の場合はそのファイルが開きます。
存在しないファイル名の場合はそのファイル名を付けた新規ファイルが開きます。

「コマンドモード」と「入力編集モード」があることを覚えてください。

入力モード
文字の入力をする場合はこのモードにします。
Esc キーでコマンドモードに変ります。

コマンドモード(起動した時はこのモードになってます)
コマンドを入力する場合はこのモードにします。
A キー又は、i キーで入力モードに変わります。

よく使う vi コマンド

操作内容 コマンド コマンドの意味
終了と保存 :q 又は :zz エディタを終了(保存しないで終了)
:wq 保存して終了
:w 保存
:w 新規ファイル名 別名保存
:w! 新規ファイル名 別名保存して終了
取り消し u 最後の修正を取り消す
削除 x 1文字削除
dd 1行削除
3dd カーソル行から3行削除(3は変更可)
検索 /正規表現 前方検索(カーソルより上を検索)
?正規表現 後方検索(カーソルより下を検索)
n 上を検索
N 下を検索
コピー yy 1行コピー
3yy カーソル行から3行コピー
貼り付け p 貼り付け(ペースト)
カーソルの移動 又は h
又は j
又は k
又は l
[Enter] キー 次の行の先頭へ
**G 又は: **gg **行目へ(例 1G→1行目へ)




Copyright c Vine Linuxで自宅サーバー. 2004 All Rights Reserved.