アップグレードパッケージの自動検索

手動で、アップグレードパッケージを調べるのが面倒だったので、自動的にアップグレードパッケージの検索を行って、
アップグレードパッケージがあれば、root宛にメール送信でお知らせするように設定します。
また、アップグレード検索結果は/var/log/apt-up.logに保存するようにする。

viエディタを利用してスクリプトを作成します。


# vi apt-up.sh ← viエディタでスプリクと作成

 i キー(入力モード)
#!/bin/sh
      
apt-get update > /var/log/apt-up.log
apt-get -s upgrade >> /var/log/apt-up.log
grep "Inst" /var/log/apt-up.log
chmod 600 /var/log/apt-up.log
記載したら Esc キー(コマンドモード) : wq で保存

# chmod 700 apt-up.sh ←  スクリプトに実行権限を付加します

Cronに登録
viエディタが開きますので下記のように登録してください。

# crontab -e ←Cronの編集
 i キー(入力モード)
00 05 * * * /root/apt-up.sh ←例ではスクリプトが毎日05時に実行される

記載したら Esc キー(コマンドモード) : wq で保存

# /etc/rc.d/init.d/crond restart ←Cronを再起動

これで毎日、午前5時にスクリプトが実行されて、アップグレードパッケージがある場合root宛にメールが届くので、
メールが来てからアップグレードすればいいので毎日、手動で調べなくてもよくなりました。




Copyright c Vine Linuxで自宅サーバー. 2004 All Rights Reserved.