広告でサーバーの経費を自給自足する

自宅サーバーを運営していると、何かとお金がかかってしまいますよね〜
例えば、一番気になるのが24時間電源入れっぱなしなので、電気代じゃないでしょうか?
回線料は仕方ないにしても、後は消耗品のサーバー機のパーツ代でしょうか…?

まあ趣味なんだから、お金がかかるのは仕方ないんじゃないの〜? と言われれば、その通りなのですが、
僕みたいにお小遣いが少ないと、少しでもお金を使いたくないと言うのが現状じゃないでしょうか?

そこで、少しでも経費の足しにする方法は無いものかと色々と考えた末、サイトに広告を掲載することにしました。
ここでは、サーバーの経費を自給自足する為の広告を紹介して行きたいと思います。

サイトに広告を掲載する

ここでは、私が今まで掲載した中で特にお勧めの広告のみを紹介していきます。

  この広告は、皆さんよく目にされているのではないでしょうか?
おなじみGoogleの広告です。
以前は報酬を外貨(ドル)の小切手で支払われていましたが、
現在は銀行振り込みが可能になりました。
また、報酬も結構よく、サーバーの電気代程度ならば補うことも可能と思います。
http://draft.j-a-net.jp/banner/NEXT JANetの最大の特徴は、広告費の80%が広告掲載サイトに還元されるので、他のどのアフィリエイトサイトより高報酬が期待できます。

自分が張っている広告の報酬よりも、高い報酬であることがよくあるので、発見したら、張り替える事をお勧めします。
A8.netは約1000社の広告主の中から好みの提携先を選択できるシステムです。
バナー広告の表示は大手広告代理店の中では抜群に軽快で、広告タグ(HTMLコード)の取得も簡単です。
審査はとても簡単で、副サイト(別運営サイト)の広告掲載も審査はありません。
商品リンクも使用できる、とても利用しやすい広告代理店です。






Copyright c Vine Linuxで自宅サーバー. 2004 All Rights Reserved.