Poderosaとは?

PoderosaとはWindows上からサーバーを遠隔操作できるターミナルエミュレータです。
基本的には、コマンドでの操作になります。

ターミナルエディタは当サイトでも紹介しているPuTTYTera Term Proがあり、当サイトではSSHサーバーの細かな設定や、
RSA認証鍵の作成を行うセキュア方法も紹介していますが、ここでは一先ず導入が簡単なPoderosaの導入を行います。

Poderosaのインストール

たいがいのWindows XP等では大体Poderosaの動作に必要なMicrosoft .NET Framework 2.0がインストールされていると思いますが、
もし入っていない場合はこちらのサイトからダウンロードしてインストールします。


こちらのサイトからPoderosaをダウンロードしてWindowsマシンにインストールする。

Poderosaの設定

インストール終了後に
ツール
  
オプション
を指定


ターミナル」を選択し
英数字に追加する単語構成文字」に「.:-/」を
指定する。




操作」を選択し
右クリックの動作」に「貼り付け」を指定し、
マウスで選択したら自動的にコピー」にチェック
入れる


設定が終了したら「OK」をクリック


赤丸の部分のボタンを押して起動させる

ホストには「サーバーのIP」アドレスを指定

SSHパラメータのアカウントとパスフレーズは
インストール時に作成した
ユーザー名」と「パスワード
を入力

認証方法には「パスワード」を指定

エンコーディングは「euc-jp」を指定
echo $LANG コマンドで確認可能


入力後に「OK」をクリックすると接続される。


接続が完了するとこんな画面になります。

背景の色や文字の色やフォントは
オプションで設定が可能




Copyright c Vine Linuxで自宅サーバー. 2004 All Rights Reserved.